ニュートロックスサンは、飲む日焼け止めとして話題の成分。

お肌を紫外線から守るだけでなく、
シワの改善やお肌の弾力アップも、臨床データで明らかとなっています。

ニュートロックスサンとは?

有害な紫外線による、

  • 日焼け
  • 肌の黒すみ
  • シミやそばかす
    肌の老化
  • 皮膚がん

などから皮膚を保護してくれます。

また、アンチエイジングにおいても、

  • シワの減少
  • 肌弾力の増加

の効果が確認されています。

注意事項!

紫外線を完璧に防いでくれるわけではないので、塗る日焼け止めなどのUVケアは必須となります。

それでも、
塗る日焼け止めの効果は徐々に弱くなって数時間しか持たないので、その効果がわわ待った時にも、塗りムラや塗ってない箇所の紫外線被ばくも軽減してくれますし、

室内や車内、ちょっとしたお出かけ時など、日焼け止めを塗っていないときでもお肌を紫外線から守ってくれます。

つまり、通常の紫外線対策ではカバーしきれていない紫外線被ばくを、24時間守ってくれるということです。

ニュートロックスサンの効果

ニュートロックスサンの効果は、外部の医師らによる「臨床データ」で明らかとなっています。

紫外線から肌を守る

お肌の紫外線への耐性には個人差があり、これはMED(最少紅斑紫外線量)という数値で見ることができます。

ニュートロックスサンを飲むと、
1か月後に約20%
2か月後に約30%
アップしています。

別のデータでは、3か月後に56%アップしています。

「肌細胞の損傷」が減少

ちょっと難しいお話なので、簡単に説明しますと、
「細胞の損傷」につながる「脂質の過酸化反応」を調べるために、「MDA」という数値を計測しています。

「MDA」の減少は、「細胞の損傷」が減少したということになります。

基礎「脂質の過酸化反応」の減少
(UV被ばくによるものでない)

ニュートロックスサン100mg摂取では、
皮膚角質層のMDA含有量は、
1か月後に約18.5%
2か月後に約18.7%
減少しています。

ニュートロックスサン250mg摂取はより顕著で、
皮膚角質層のMDA含有量が、
1か月後に約37.7%
2か月後に約32.6%
減少しています。

紫外線による肌細胞の損傷は、シワやたるみなど「老化」を進めたり、「皮膚がん」の原因となります。

飲むだけで肌の老化が30%も抑えられるなんて、「かなり凄いこと」だといえるでしょう。

UV被ばくによる「脂質の過酸化反応」の減少

紫外線A波(UVA)被ばく後のMDA含有量を、プラセボ群(ニュートロックスサンを飲んでいないグループ)と比較しています。

UVA被ばく4時間後のMDAが、
1か月後に約16%
2か月後に約20%
低くなっています。

UVA被ばく24時間後のMDAが、
1か月後に約13%
2か月後に約15%
低くなっています。

通常時の「細胞の損傷」を抑えるだけでなく、紫外線を浴びた時の「細胞の損傷」も抑えてくれるということですね。

シワの減少

ニュートロックスサンは「シワの減少」にも効果を発揮することが分かりました。

服用後、
1か月後に約13%
2か月後に約15%
減少しています。

肌の弾力アップ

ニュートロックスサン服用により、皮膚の弾力性が改善することが明らかになりました。
服用後、肌の弾力が
1か月後に約3%
2か月後に約4%
増加しています。

その他、美容・美肌・健康効果

お肌に関しては上記のように、

  • 紫外線から保護したり、
  • 細胞の損傷(老化)を防いだり、
  • シワの改善、肌弾力の回復

などの「臨床データ」がありますが、その他の美容や健康についてはデータがありません。

ですが、ニュートロックスサンは経口摂取してから血液にのって全身をめぐりますので、体全体の老化防止に役立てられることが容易に推測できます。

ニュートロックスサンは「細胞内」にまで作用する、優れた抗酸化作用を持つ成分です。体全体のサビつきを防いで、肌だけでなく、体全体を若々しく保つことに役立てられるでしょう。